日本外務省、ネパールの復興支援国会合開催の意向を表明 (過去データ)

NO IMAGE

2015.05.19

日本外務省、ネパールの復興支援国会合開催の意向を表明

日本外務省は、5月7日午後、岸田文雄外務大臣がマヘンドラ・B. パンディ・ネパール外務大臣と電話会談したことを公表した。その中で岸田外相は、ネパールで発生した大地震による多くの死者、被害に対しお見舞いの言葉を伝えると共に、日本は復旧・復興に向けた2国間の支援の他、アジア開発銀行(ADB)や他の開発パートナーと共にネパールの復興支援国会合を共催する意向を表明したことを明らかにした。

ネパール復興支援国会合の詳細は、今後ADBや主要援助国と協議されるが、本年秋にも開催されると見られている。(M.K.)

過去の記事カテゴリの最新記事